事業承継

事例1:父から息子へ円滑な承継

ご相談前
  • 父親は70歳代、息子は40歳代であり、そろそろ事業承継が必要な時期。
  • 父親と息子で将来の会社に関することは一切話しておらず、事業承継への道筋が付いていない状態。

しんきんへ相談してみた

ご相談後
道筋が見える化される事で円滑に事業承継が行われた。
父親はハッピーリタイアができ、息子は順調に事業が行える体制が整えられた。
従業員も若い社長の下で安心して働ける環境が整えられた。

株式会社H社様 事業承継エピソード

上場企業Y社様との取引をメインとする会社です。以前、当社の仕事が大幅に減少し経営が難航していた時期にしんきんの営業担当者からアドバイザーを紹介してもらいアドバイスを受けました。商品をデータで管理することや、1点1点の収益を分かりやすくするなどの具体的なアドバイスをいただき無事軌道修正をすることができました。
経営相談の件もあってアドバイザーさんに事業承継の相談をしたところ、息子を交えて事業承継の道筋の見える化をしてくださり、株式については役員退職金の支払いを行うタイミングで譲渡するように提案していただきました。
家族会議を行い、株式の譲渡を承認してもらうように提案し、円滑な事業承継を行うことができました。

父から息子へ円滑な承継のポイント

今回のように家族への事業承継を行う場合、経営状況や会社としての理念、社長の意思などの情報がしっかりと伝わっていないと、承継後に経営が傾く原因になる恐れがあります。専門知識を持った経営アドバイザーや連携する専門家の同席のもと円滑な事業承継をサポートいたします。早め早めに対策の検討を図ることが大切です。

創業・開業、経営、事業承継についてお悩みの方は
まずはしんきんにお気軽にご相談ください

ページの先頭へ

事例2:自社役員・社員に承継

ご相談前
  • 子息等に承継の可能性が無いので、将来的に不安。
  • 事業承継については未着手の状態。

しんきんへ相談してみた

ご相談後
EBO(従業員による自社株買収)で事業譲渡を果たすことができた。

株式会社I様 自社従業員に事業承継

飯田信用金庫をメインバンクとして利用していた運送業者である当社は堅実な経営を展開しておりました。社長の私は70歳で数年前から後継者問題で悩んでおりました。
そこで当社の従業員A氏に事業を譲る決心をし、しんきん担当者がA氏に金融機関借入金の連帯保証人にならなければならないことや社長所有の自社株を買い取るのに相当の資金が個人的に必要となること等を説明いたしました。
当初前向きな姿勢でいたA氏でしたが、以上の点がわかると難色を示されました。そこでしんきん担当者のアドバイスにより、社長の私に退職金を支払うことで株価を引下げ、A氏が株を引き受けやすい環境を作りました。また、金融機関借入金についてはその資金使途のほとんどが設備資金であることを説明し、A氏の了承を得て無事に事業承継することができました。

自社役員・社員に承継のポイント

上記案件は典型的なEBO(従業員による自社株買収)案件であり、事業承継の典型例と思われます。事業承継を行う際は後継者問題で悩まれている経営者の方も多くいらっしゃいます。しんきんではお客様の立場や環境に合わせて最適なご提案をいたしますので、お気軽にご相談ください。

創業・開業、経営、事業承継についてお悩みの方は
まずはしんきんにお気軽にご相談ください

ページの先頭へ

事例3:M&A活用

ご相談前
  • 社長は80歳を過ぎ、事業は順調なものの、後継者問題を考えざるを得ない年齢になった。
  • 後継者が不在で借入金もかなり残っている状態。

しんきんへ相談してみた

ご相談後
前からM&Aで事業拡大を図りたいG社の子会社となり、株式の買収資金、退職金も得ることができた。

株式会社Q様 M&Aの活用により事業承継

当社の業務はX社およびその販売店約130社で使用する買物袋(ビニール加工品)の加工販売をしておりましたが、高齢の社長のため、後継者問題が浮上しました。当社は一部上場企業X社から直接仕事を得ており、一定の利幅があることが強みとなっていました。
買収を検討していたG社は紙器製造業で、G社がQ社をM&Aで子会社にした場合、かなりの相乗効果が得られるものと考えられました。借入金があったため、G社がQ社の借入金の約50%を返済、50%を引継ぐことで成約に至る速度が加速し、これに伴い甲社の社長の私は借入金の連帯保証人から外れることができ、株式の買収資金、退職金も得ることが出来ました。
また、G社は当社の業務を引き継ぐことで念願であった一部上場企業X社との取引を開始することが出来ました。

M&A活用のポイント

上記案件のように経営上の問題を種々抱えており、さらに後継者問題を抱える企業はとても多いです。事業承継先を見出すためにしんきんの専門家が最適なご提案を行います。

創業・開業、経営、事業承継についてお悩みの方は
まずはしんきんにお気軽にご相談ください

ページの先頭へ

お問い合わせ

経営相談・事業相談のことなら何でもご相談ください。まずはお気軽にお電話を!!

お問い合わせ 経営相談所

0265-53-5811

受付時間:土日祝日を除く9:00〜17:00

相談例
  • 機械購入の資金が必要
  • 今後の運転資金について相談したい
  • 補助金のアドバイスが欲しい