「ワンタイムパスワード」のご利用について

ワンタイムパスワードとは

 ワンタイムパスワードとは、ハードウェアトークン(ワンタイムパスワード生成機)に表示され、ご利用の都度パスワードが変化する「より安全なパスワード」です。1回限りの使い捨てパスワードのため、万一、第三者にパスワードを盗み見られても、現在有効なパスワードを知ることができないため、第三者が不正に取引することを防止できます。
 なお、ワンタイムパスワードは、資金移動実行時等に、従来の「利用者確認暗証番号」に替えて、ワンタイムパスワードをご入力いただきます。
 法人インターネットバンキングサービスを、より安全にご利用いただくため、「ワンタイムパスワード」のご利用をご検討ください。

ご利用にあたって

  • 特徴
    • ご利用の都度パスワードが変化するため、セキュリティが高い。
    • キーホルダー程度の大きさのハードウェアトークンを採用。
    • 複数の利用者が1つのハードウェアトークンを利用するか、異なるハードウェアトークンを利用するかも選択が可能。
    • ID・パスワード方式のお客さまで、ハードウェアトークンをご利用いただくと、当日指定の資金移動が可能。
    • 電子証明書方式やセコムプレミアムネット®との併用が可能。
  • お申込方法
     お取引店で所定の手続きが必要ですので、営業店窓口または営業係へお問い合わせください。
    お申込後、ハードウェアトークンと登録手順書をご郵送させていただきます。登録手順書に沿って、お客さまご自身の操作で、利用登録をしてください。
  • 利用手数料
    ・発行手数料:
    1個目は無料。2個目以降 1,080円/個
    (紛失等による再発行時は1,080円/個)
    ・月間手数料:
    無料
  • 利用方法
     利用者ログイン後の、オンライン取引の資金移動実行時や、ファイル伝送の総合振込等の承認・送信時に、ワンタイムパスワードの入力を求められますので、ハードウェアトークンに表示されるワンタイムパスワードをご入力ください。


  • ワンタイムパスワード利用開始後の各取引時に入力する暗証番号
    取引内容 取引実行時に入力する暗証番号
    利用者ログイン 利用者暗証番号
    資金移動(予約扱いを含む) ワンタイムパスワード
    資金移動予約取消 ワンタイムパスワード
    収納サービス ワンタイムパスワード
    総合振込 データ承認・送信 ワンタイムパスワード
    給与、賞与振込 データ承認・送信 ワンタイムパスワード
    預金口座振替 データ承認・送信 ワンタイムパスワード
    外部ファイル 送信・受信 ワンタイムパスワード

     

    ※ワンタイムパスワードの利用を開始しますと、今まで資金移動実行時や給与振込等のデータ承認・送信時に入力していた「利用者確認暗証番号」の入力する機会がほぼなくなりますが、利用者の電子証明書取得・更新等の操作にて必要となる場合がありますので、失念されないようご注意ください。