固定金利・変動金利選択型住宅ローン

固定金利・変動金利選択型住宅ローン・当初固定金利特約期間の適用金利
・当初固定金利特約期間終了後の金利優遇

●<期間限定>
平成29年8月14日(月)~平成29年9月8日(金)までの適用金利

当初固定金利特約期間の適用金利

金利は毎月見直します

当初固定金利特約期間 適用金利
3年 0.90%
5年 1.10%
10年 1.35%
10年 1.50% ※保証料込み
15年 1.55%

ご融資金利は、お申込み時またはお借入時のいずれか低い金利を適用します。

※お申込みから6ヵ月以内にお借入れされる方に限らせていただきます。

※「お申込み時」とは住宅ローン事前審査申込書(または借入申込書)の受付時点となります。

※子育て支援金利優遇制度を創設しました。
お申込み時において18才以下の未就業のお子様がいらっしゃる親権者の方が、当初固定金利特約期間を5年、10年で選択された場合には、上記金利からさらに0.2%優遇となります。

対象となる方

次のすべてを満たす方、または住宅ローン実行時までにご契約いただける方が対象となります。

●しんきんカードローン(きゃっするカードローン含む)またはしんきんVISA・JCBカードのご契約のある方

●ご融資の対象となる土地・建物に当金庫を抵当権者とする抵当権を第1順位で設定させていただける方

●給与振込、年金振込、5大公共料金の自動支払(3項目以上)いずれかに該当する方

ご注意

しんきん住宅ローン(保証料込型)は、子育て支援金利優遇の適用外となります。

しんきん住宅ローンの商品概要についてはこちら

しんきん無担保住宅ローンの商品概要についてはこちら

店頭表示金利はこちらをご覧ください。

当初固定金利特約期間終了後の固定金利期間の金利優遇

当初固定金利特約期間終了後に固定金利を選択した場合、完済時まで優遇します。

当初固定金利特約期間 3年 ・ 5年 当初固定金利特約期間 10年 ・ 15年
上記適用金利利用の方 上記適用金利利用かつ
エコ・高性能住宅等※
上記適用金利利用の方 上記適用金利利用かつ
エコ・高性能住宅等※
年0.7%優遇 年0.8%優遇 年0.9%優遇 年1.0%優遇
(保証会社の保証なし0.3%優遇) (保証会社の保証なし0.4%優遇) (保証会社の保証なし0.3%優遇) (保証会社の保証なし0.4%優遇)

※平成20年2月18日以降にお申込みまたはお借入をされた方が対象となります。

※しんきん住宅ローン(保証料込型)をご利用の場合、当初固定期間終了後の適用金利に0.2%上乗せさせていただきます。

※<エコ・高性能住宅等とは>

次のいずれか該当する住宅または「しんきん家造り応援クラブ」会員が対象となります。

●LPガス用高効率厨房機器(ガラストップコンロ設置住宅)
●オール電化住宅(電気給湯器とIHヒーターの両方が設置された住宅)
●潜熱回収型ガス給湯器(エコジョーズ)設置住宅
●ガスエンジン給湯器(エコウィル)設置住宅
●エコキュート設置住宅
●太陽光発電システム設置住宅
●省エネルギー住宅
●住宅性能表示制度に基づく評価書のある住宅
●住宅検査瑕疵保証制度に基づく保険証券のある住宅
●県および市町村による耐震診断を受けて必要な工事を行った住宅
●県より「CO2固定量認証証書」の発行を受けた住宅
●国土交通省が認定する工法の住宅
●地盤保証制度に基づく保証書のある住宅
●「しんきん家造り応援クラブ」の会員

しんきん家造り応援クラブ

平成21年12月14日現在

《ご注意》

※お申込みに際しては、当金庫および保証会社〔しんきん保証基金または全国保証(株)〕の審査があります。 審査結果によってはご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。

※保証会社の保証を受ける場合、所定の保証料が必要となります。保証料についてはこちらをご覧ください。

※適用金利は当初の固定金利選択期間のみとなります。

※当初固定金利特約期間終了後は、その時点の当金庫店頭表示金利に金利優遇が適用された金利に変更になります。

※適用金利および店頭表示金利は金利情勢等の変化により改定いたします。

※当金庫で既にお借り入れの住宅ローンの変更・借換はできません。

●住宅ローンの詳しい内容については、説明書またはパンフレットをご覧ください。

★八大疾病保障付き住宅ローン

住宅ローン返済中に万が一、三大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)や五つの重大疾患(糖尿病、高血圧性疾患、慢性腎不全、肝疾患、慢性膵炎)で長期の入院が必要と診断されたら・・・」そんなときしっかりサポートします。

がん診断給付金特約、急性心筋梗塞・脳卒中診断給付金特約、重度疾病長期入院時保障特約付き団体信用生命保険付き住宅ローンは万が一、「がん」と診断確定された場合、「急性心筋梗塞」、「脳卒中」に罹患し、所定の状態が継続した場合、または「糖尿病」、「高血圧性疾患」、「慢性腎不全」、「肝疾患」、「慢性膵炎」のいずれかの重度疾病により入院し、入院日数が継続して180日以上となる場合で、所定の支払事由に該当すると診断給付金が支払われ、住宅ローン残高が0円になります。

(注)保険金・給付金のお支払い条件については窓口備え付けの「被保険者のしおり」でご確認ください。

※八大疾病保障付き住宅ローンは、当金庫の基準とする住宅ローン金利に年0.3%上乗せしてご利用いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。