変動金利型住宅ローン

変動金利型住宅ローン

●<期間限定>
平成29年5月15日(月)~平成29年6月9日(金)までの適用金利

<ご融資金利>

金利は毎月見直します

適用金利
0.925%

ご融資金利は、お申込み時またはお借入時のいずれか低い金利を適用します。

※お申込みから6ヵ月以内にお借入れされる方に限らせていただきます。

※『お申込み時」とは住宅ローン事前審査申込書(または借入申込書)の受付時点となります。

しんきん住宅ローンの商品概要についてはこちら

しんきん無担保住宅ローンの商品概要についてはこちら

店頭表示金利はこちらをご覧ください。

対象となる方

次のすべてを満たす方、または住宅ローン実行時までにご契約いただける方が対象となります。

●給与振込、年金振込、5大公共料金の自動支払(3項目以上)いずれかに該当する方

●しんきんカードローン(きゃっするカードローン含む)またはしんきんVISA・JCBカードのご契約のある方

●ご融資の対象となる土地・建物に当金庫を抵当権者とする抵当権を第1順位で設定させていただける方

《ご注意》

※お申込みに際しては、当金庫および保証会社〔しんきん保証基金または全国保証(株)〕の審査があります。審査結果によってはご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

※保証会社の保証を受ける場合、所定の保証料が必要となります。保証料についてはこちらをご覧ください。

※適用金利は金融情勢等の変化により毎月見直します。

※当金庫で既にお借り入れの住宅ローンの変更・借換はできません。

●住宅ローンの詳しい内容については、説明書またはパンフレットをご覧ください。

★八大疾病保障付き住宅ローン

住宅ローン返済中に万が一、三大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)や五つの重大疾患(糖尿病、高血圧性疾患、慢性腎不全、肝疾患、慢性膵炎)で長期の入院が必要と診断されたら・・・」そんなときしっかりサポートします。

がん診断給付金特約、急性心筋梗塞・脳卒中診断給付金特約、重度疾病長期入院時保障特約付き団体信用生命保険付き住宅ローンは万が一、「がん」と診断確定された場合、「急性心筋梗塞」、「脳卒中」に罹患し、所定の状態が継続した場合、または「糖尿病」、「高血圧性疾患」、「慢性腎不全」、「肝疾患」、「慢性膵炎」のいずれかの重度疾病により入院し、入院日数が継続して180日以上となる場合で、所定の支払事由に該当すると診断給付金が支払われ、住宅ローン残高が0円になります。

(注)保険金・給付金のお支払い条件については窓口備え付けの「被保険者のしおり」でご確認ください。

※八大疾病保障付き住宅ローンは、当金庫の基準とする住宅ローン金利に年0.3%上乗せしてご利用いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。