事業承継・M&Aのご支援

事業承継は、すべての経営者が直面する経営課題です。経営者のみならず、取引先や社員にも関係する問題であり、円滑な承継のためには、早めの準備が大切です。当金庫では、外部機関とも連携し、みなさまのお悩みに合わせ、課題解決のお手伝いをいたします。

事業承継とは

会社の経営について経営者が後継者に引き継ぐことをいいます。
親族内承継、従業員等への承継、第三者への承継(M&A)等の方法があります。

M&Aとは

企業の譲受・譲渡のことです。
昨今では、中小企業の後継者問題の解決、事業拡大のための成長戦略のひとつとして、M&Aを選択する事例が増えています。しんきんでは秘密保持を厳守し、M&A支援の実務に精通した専門会社とも連携しながら進めてまいります。

事業承継・M&Aサポート

サポート内容

サポート内容

STEP 1
会社の現状と未来の思いをお伺いします。
STEP 2
会社の未来の姿を一緒に描きます。
STEP 3
課題となりそうなことをアドバイスします。
STEP 4
解決に向けたお手伝いをします。
  • 弁護士・税理士等必要な専門家と連携して対応していくこととなります。専門家の利用にあたって、費用が生じる場合にはあらかじめご相談します。

「誰に・どのようにして・いつ」社長を引き継ぐか、プランをたてて準備を進めていきます。
あわせて、社長個人の相続対策も検討していきます。

事業承継に向けたステップ

事業承継に向けたステップ

事業承継に向けたステップ

各承継方法のメリット・デメリット

親族内承継
  • 従業員や取引先などから心情的に受け入れられやすい
  • 後継者の早期決定により、長期の準備期間が確保できる
  • 事業承継対策と相続対策の兼ね合いを検討する必要がある 等
役員・従業員承継
  • 事業に長期に携わってきた後継者であれば、社風や経営理念の一貫性を保ちやすい
  • 経営者としての能力がある人材を見極めて承継できる
  • 後継者は事業に必要な資産を引き継ぐための資金力が乏しい 等
社外への引継ぎ(M&A等)
  • 後継者候補を広く外部に求めることができる
  • 現経営者は会社売却の利益を得ることが可能
  • 引継先を見つけるためには企業価値を十分に高める必要がある 等

ご相談窓口

しんきんでは、事業承継・M&Aに関する様々なご相談にお応えし、各種分野の専門家と連携しながら総合的にサポートいたします。お気軽にご相談ください。

WEBからのお問合せ

お電話からのお問い合わせ

事業承継に関するお問い合わせ

地域サポート部地域サポート課

0265-53-5811

受付時間:土日祝日を除く9:00~17:00

M&Aに関するお問い合わせ

営業統括部法人営業課

0265-22-1700

受付時間:土日祝日を除く9:00~17:00