経営理念

経営基本理念

経営基本理念

経営ビジョン

  • 真に存在感のある信用金庫であり続ける。
  • 地域のみなさまから「真に頼りがいのある金融機関」といわれる存在となる。
  • 数字に現れるシェア以上に取引先のみなさまの「心の中のシェア」を高める。

当金庫の経営の考え方

基本的な経営姿勢

当金庫は、経営理念に基づいて役職員の行動指針を定め、当金庫が目指す姿を経営ビジョンとして描いております。大きく変化する金融環境のもと原点に立ち返って、地域協同組織金融機関としての使命を再確認しております。

狭域高密度経営

預金・貸出金の残高が多いことが必ずしも経営の健全性に結びつかないことが明らかになっております。当金庫は定められた営業範囲の中で、さらに地域に密着し、独自の金融サービスをより充実させていく所存です。

真に存在感のある信用金庫であり続ける

数字が表す以上に、地域のみなさまに「頼りがいのある金融機関だ」といわれるよう努力して参ります。

健全・効率経営の継続

厳しい金融環境のもと、当金庫がこれまで標榜して参りました健全・効率経営に今後も努めて参ります。